会員制高級交際倶楽部 白金ミューズ | ハイエンドな出会いを楽しむ大人のサロン

MEMBERLOGIN

ご利用規約

本規約は白金ミューズが提供するサービスの利用に関する事象のすべてに適用されます。当交際倶楽部をご利用いただくお客様は、本規約に定める以下の条項を予めご承諾下さい。


frametop

第1条(適用範囲)

本規約は、白金ミューズ(以下「当交際倶楽部」といいます)と白金ミューズが提供するサービス(以下「当サービス」といいます)に関して、第3条および第4条に定める会員(以下「会員」といいます)による利用の一切に適用されるものとします。

---

第2条(本規約の変更)

本規約は、当交際倶楽部が定めて、これを随時変更することができ、会員はあらかじめこれを承認するものとします。

---

第3条(会員)

本規約における会員とは、当交際倶楽部への入会申込を行い、当交際倶楽部が入会を承認した者をいいます。承認後、会員は当サービスを利用できるものとします。

---

第4条(会員資格)

当交際倶楽部会員の有資格者は、以下の条件を全て満たしている方に限定されるものとします。

  • 現住所が日本国内にある方
  • 年齢18歳以上の方(高等学校在学中の方を除く)
  • 社会的秩序と常識を備え、関連法規を遵守される方
  • 当規約を正しく理解し同意され遵守される方
---

第5条(入会の非承認および取り消し)

当交際倶楽部は、入会申込を行った方が第4条に規定する会員資格を満たさない以外にも、次の各号のいずれかに該当する場合、当交際倶楽部への入会を承認しません。また、入会後に次の各号のいずれかに該当することが判明した場合、当交際倶楽部の会員資格を取り消すことができるものとします。その場合、入会金、年会費、セッティング料は返却しません。

  • 入会申込内容に虚偽の記載、誤記、記入漏れ等がある場合
  • 過去に本規約違反等により、当交際倶楽部の会員資格が抹消されている場合
  • 入会申込者が暴力団等に所属する場合。もしくは暴力団等および暴力団員等と関係を有する団体に所属する場合
  • 入会申込者が指定したクレジットカード、または銀行等預貯金口座の使用が認められない等、入会申込者が指定した決済手段が無効である場合
  • その他、会員として不適当であると当交際倶楽部が認める場合
---

第6条(会員資格の有効期間)

会員資格の有効期間は、次の各号によるものとします。

  • 会員資格の有効期間は、初年度は入会金の入金日より1年間とします。
  • 会員資格の継続を希望する会員は、有効期間の満了日の前日までに次年度の年会費を所定の方法にて入金する(必着)ものとし、入金が確認され次第、有効期間が1年間延長されるものとします。
  • 会員は、有効期間の満了日以後に次年度の年会費の入金手続を行った場合には、手続を行った日から1年間を有効期間として会員資格が認められるものとします。
---

第7条(会員ID)

当交際倶楽部が入会を承認した場合、当該会員に会員IDを発行します。会員IDは、会員ご本人に限り利用可能とします。会員ご本人が第三者に自身の会員IDを貸与または譲渡するなど、当交際倶楽部の過失以外で第三者に会員IDが流出した場合、当交際倶楽部は一切の責任を負いません。

---

第8条(譲渡等の禁止)

当交際倶楽部の会員は、会員IDおよび本規約に基づく会員としての地位を、いかなる第三者に対しても貸与、譲渡、売買、使用承認、名義変更、質権の設定、その他の担保に供する等の行為はできません。

---

第9条(退会)

会員は、随時、所定の手続きを行い、当交際倶楽部を退会することができます。退会と同時にその諸権利は失われるものとします。

---

第10条(自己責任の原則)

会員は、当交際倶楽部の利用に関してすべての責任を負うものとし、当交際倶楽部に対して何等の迷惑、または損害を与えないものとします。
当交際倶楽部の利用に関連して、会員が第三者に対して損害を与えた場合、または会員と第三者の間で紛争を生じた場合、当該会員は、自己の責任と費用でこれを解決するものとし、当交際倶楽部は一切の責任を負わないものとします。

---

第11条(禁止事項)

当交際倶楽部の会員は当サービスを利用するにあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。

  • 同一人物が複数の登録を行う行為
  • 当サービスの趣旨を理解しないまま登録・活動し、当交際倶楽部に対して不当な要求を行う行為
  • 他の会員、あるいは第三者に迷惑や不利益を与える行為
  • 当サービスを利用して行う営利を目的とした行為およびその準備を目的とした行為
  • 当サービスの利用により得られた文書、情報等を無断で利用する行為
  • 特定の政党、または候補者、宗教法人、その他団体等を支持、もしくは支持を要求する行為
  • 虚偽の情報を書き込み、他の会員に誤った情報認識を抱かせる危険性のある行為
  • 当交際倶楽部の運営を妨げるような行為
  • 法令に違反する行為

前項に違反するか否かについて調査の必要があると当交際倶楽部が判断した場合、会員はその調査に応じる義務を負います。また当該違反行為を行ったと疑われる会員以外の会員も調査協力の要請に応じる義務を負います。

---

第12条(セッティング料金)

男性会員は、当交際倶楽部の定める方法によりセッティング料を支払うものとします。支払いに必要な振込手数料、その他の費用は、原則会員の負担とします。また当交際倶楽部は、原則として理由の如何を問わずセッティング料金を返却いたしません。

---

第13条(強制退会、登録抹消)

会員が次の各号のいずれかに該当した場合、当交際倶楽部は、当該会員への事前の通知、承諾なく強制退会させるとともに会員登録を抹消することができるものとします。この際、当交際倶楽部は会員情報を速やかに削除するものとします。

  • 第11条に違反する行為をした場合
  • 当サービスの利用料金の支払を怠った場合
  • 当該会員に対して他会員からクレームがあり、当交際倶楽部の運営に支障をきたすと当交際倶楽部が判断した場合
  • その他会員としてふさわしくないと当交際倶楽部が判断した場合

前号の規定に基づき強制退会、登録抹消となった場合、当交際倶楽部は既に支払われた料金を当該会員に一切返却しないものとします。

---

第14条(サービス内容変更およびサービス廃止)

当交際倶楽部は、会員への事前の通知、承諾なくして、当サービスの諸条件、運営内容を変更することができ、会員はこれを承諾するものとします。この変更には、当サービスの部分的な改廃等を含み、営業上その他の理由により、当サービスを廃止することができるものとします。

---

第15条(免責)

当交際倶楽部は、当交際倶楽部の利用並びに当交際倶楽部の終了により会員、または第三者が被った損害等に関し、一切の責任および損害賠償義務を負わないものとします。 また、会員が当交際倶楽部の利用を通じて得た情報等の正確性、適合性等についても、一切保証責任を負わないものとします。

---

第16条(損害賠償)

会員が本規約、諸規定に違反した行為があった場合、不正もしくは違法な行為によって当交際倶楽部に損害を与えた場合、当交際倶楽部は適正な対処を行うことができ、また当該会員に対して相応の損害賠償の請求を行うことができるものとします。

---

第17条(個人情報の第三者への開示と提供)

当交際倶楽部は、以下に定める場合を除いて第三者への会員個人の情報または会員個人を識別し得る情報の開示、提供を行わないものとします。

  • 当サービス及びサービス向上を目的として会員と合意の上で会員個人情報を運用する場合
  • 裁判所、検察庁、警察、および監督官庁等から適法な開示要請があった場合
  • その他適式な会員情報の開示要請があった場合
---

第18条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

---

第19条(専属的合意管轄裁判所)

当交際倶楽部および会員は、当交際倶楽部と会員との間で本規約、当交際倶楽部および当交際倶楽部の利用に関して訴訟の必要が生じた場合、当交際倶楽部の本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

---

附則

本規約は、2009年の9月1日から施行します。

---
frameend
INFORMATION スタッフ募集OFFICEモバイルサイト 届出書提出済み交際クラブ
side END
高級サロン